読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうちパティスリーひなたぼっこ

元パティシエ幸のお家で作るお菓子とパン(*^-^*)

懐かしさから新しい味へ(о´∀`о) マーブルが可愛いパウンドケーキ♪

今回はマーブル模様のパウンドケーキです。

若かりし頃…10代の頃かな~!!見た目の可愛い♪マーブルケーキをお友達によく作ってあげたものです♪ヽ(´▽`)/

 

今回も作業をしていて…懐かしさを感じました(*^^*)

 

いつもお世話になっている友人の手土産に\(*⌒0⌒)b♪

あの頃に比べたら味はパワーアップしてますけどね‼

 

f:id:ajisaisachi:20170411055142j:plain

 

生地には本和香糖を使用し、それに合うよう少しラム酒を入れ大人の味に仕上げました。チョコ生地にはココアではなくカカオ分の高いチョコレートを入れ、全体に重たくなるのでコーンスターチで軽さを調整しています。

 

もちろん、アーモンドパウダーもたっぷり使っているので、色々な風味が口の中で広がりますよ~~(*^▽^)/★*☆♪

 

 

 

 

バースデーケーキ \(*⌒0⌒)b♪ 苺とクリームたっぷり苺タルト♪

今日はサークルにご参加頂いているママさんのお子様のお誕生日です

(*^▽^)/★*☆♪

大好きな苺タルトでお祝いをしたいとの事でした。

3月のサークルで作った苺タルトも大喜びだったそうです♪

 

さてさて、八百屋で苺を探していたら、粒の大きさが揃った艶やかなあまおうがその日の苺の中で一番美味しそうでした。

あまおうは実がしっかりしている分、中の空洞が空き過ぎて硬いものも多いので切ってみないと分からないというのが難点です。

少しありましたが美味しそうなものだけを使いました(σ≧▽≦)σ

 

f:id:ajisaisachi:20170406210852j:plain

パッと見は、何だか分かりづらいですが、タルトです(^-^;)

この苺とクリームの中にぎっしりと苺が並べられているのです。

 

ママさんも苺タルトは作れるはずですが、私に作って!と言うのですからただ並べるだけではつまらないのでふんだんに苺を使い、たっぷりのクリームでデコレーションをしました。

今回は「生クリームなし」との事でこのようになりました。

 

プレートはミニオンズですが遠目で見てください。

f:id:ajisaisachi:20170406212608j:plain

 

お名前は消してあります。

ちょっとミニオンズとはかけ離れてしまいましたが温かい目で見て頂けたら嬉しいです(^o^;)

我が子がアイシングクッキーに食べられるぺんで書いた絵もあります。

 

とっっっても重たいお菓子になりましたが、お子様が頑張って持って帰られました。

大人でも重いのに大変でしたね(*^-^*)

 

素敵な1日になることを願っています。

おめでとうございます♪ヽ(´▽`)/

 

 

本和香糖を使ったお菓子の詰め合わせ♪ (σ≧▽≦)σ ミニチーズタルト♪

引き続き…本和香糖を使ったお菓子です。

 

タルト生地をそのまま空焼きしてからチーズタルトにしました。

分量が少ないのでキリを使用しましたが本和香糖の柔らかい甘さがキリの塩分を引き立ててくれるので凄く合いますね♪

 

f:id:ajisaisachi:20170403070942j:plain

タルト部分は少し厚めになってしまいましたが、チーズケーキと相性が良くとっても美味しく出来ました♪

 

f:id:ajisaisachi:20170403071030j:plain

 

前回のアマンディーヌと一緒に詰め合わせにしました♪ヽ(´▽`)/

 

品質が良い材料で作るシンプルなお菓子が一番美味しいですね♪

自分のために、もっと作りたいと思います\(*⌒0⌒)b♪

 

本和香糖を使って\(*⌒0⌒)b♪ アマンディーヌ♪♪

先日、友人のお宅にお邪魔したらお豆から引いた美味しいコーヒーや本和香糖を入れたミルクティーを頂きました。

お茶の時間が大好きな私ですのでけっこう飲みました(*≧∀≦*)

 

Cafe&Meal  Mujiで取り扱っているようですが、友人は本和香糖を2kg購入したので、半分の1kgをお菓子に使って!と下さいました。

優しい甘さのお砂糖なので嬉しくなって…さぁ何を作ろう‼

シンプルなお菓子の方が本和香糖が生きると思うのでシンプルなタルトにしました。私がタルトを食べたいだけなのですが(*^^*)

 

f:id:ajisaisachi:20170331064826j:plain

 

タルトとアーモンドクリームにカルピスバターと本和香糖を入れました。

美味しくないわけないですよね(*^-^*)

f:id:ajisaisachi:20170331092633j:plain

軽い食感で風味も柔らかい優しいお菓子になりました。

焼いてしまうと分かりづらいですが、焼く前から本和香糖のミネラル分で色付いていました。

主張してくるお砂糖ではないので他のお菓子でも使いやすいと思いました‼

頂く手が止まらないですね♪♪

 

 

babyちゃん♪こんにちわ (*≧∀≦*) 苺のショートケーキ♪♪

昨年…モンブランタルトを差し上げた友人が無事に赤ちゃんを産み、会いに行きたいと思いつつ4ヶ月が経ってしまいました!!

 

「こんにちわ❤赤ちゃん」

目がクリっとしてて、髪もフッサフサ!

首もしっかりしているので抱っこが大好き♪

…ベットに寝かすと起きたいって泣くので膝の上にちょこんと座っているだけでもご機嫌なんです\(*⌒0⌒)b♪

こめかみの辺りを嗅ぐと…赤ちゃん特有のミルクの香り

♪たまらない♪ヽ(´▽`)/

 

赤ちゃんにはケーキはまだ早いので、ママのリクエスト♪

苺のショートケーキ…いつものように自転車でゴトンゴトン…

f:id:ajisaisachi:20170328062249j:plain

 

注意して持っていったつもりでしたが、今回も多少の崩れありf(^_^)

上に乗せた苺が大きすぎました(≧∇≦)お許し下さい!!

 

久々の赤ちゃんに私が癒されてのんびりしてしまいました。

家に帰り、わが子にギュ~~(σ≧▽≦)σ

ミルクの匂いはしなかったので成長したんだな~と

嬉しいような…ちょっと淋しいような!!

サークル試作 \(*⌒0⌒)b♪ メロンパン♪♪

今日は1人、4月のサークルで作るメロンパンの試作のためケアプラザに行ってきました。

 

家では何度も作っていますが、ケアプラザのガスオーブンの発酵機能は初めてでしたので発酵と焼き上がりの確認です。

パン生地を電気オーブンとガスオーブンに分けて発酵してみます。

両方とも35℃などの調節機能はなく、「発酵」のボタンがあるのみ。

それぞれ発酵温度に差が出そうです…

電気は安定して膨らみ順調です。

ガスはなかなか膨らみません…一時間経っても変わらずですね!!

そんなこんなで、電気オーブンに入れていた生地の発酵が終了したようなので、ガスオーブンに入れていた生地を電気オーブンの発酵に移し、終了した生地の分割、成形、メロン生地を乗せて最終発酵へ!!

 

f:id:ajisaisachi:20170323160628j:plain

ガスオーブン!上手く発酵してくださいm(__)m

 

オーブンは3つあるのでそれぞれ焼いてみました。

f:id:ajisaisachi:20170323161159j:plain

左はガスオーブンでじっくり火が入るタイプなので焼き時間が長く下火が強かったので底が焼きすぎてしまいました。

真ん中は熱風タイプのガスオーブン。温度を下げて焼きましたが焼き上がりは10分もかからず、いい仕事をしてくれました。

右は電気オーブンなので上火が強くふっくらの焼き上がりでした。

 

メロンパンのクッキー生地にはレモンの表皮をたっぷり入れてあるので香りがとってもいいですね。

左のガスオーブンで焼いたものは焼きすぎでレモンの香りが飛んでしまっていたので、サークルでは天板を一枚かましてみようと思います。

焼きたても良いですが、1~2時間経過したものの方がパンも落ち着いてレモンとバターの香りが良くしっとりして美味しいですね‼

静かな空間でパンと向き合い…なかなか有意義な1日でした♪ヽ(´▽`)/

卒園 o(*⌒―⌒*)o 黒ゴマとアーモンドのフロランタン♪♪

あっという間の幼稚園。

入園したかと思ったら…もう卒園!!

気がつけば身長も伸びて、ぶっかぶかのブレザーも体に馴染んでいましたね(*^▽^)/★*☆♪

 

あり~がと~~♪  さよ~なら~~♪♪携帯~♪違う違う(^o^;)そっちの歌ぢゃない!!!

頭の中をぐるぐる回っている~f(^_^)

謝恩会で先生に披露するため一生懸命練習しているので、頭から離れない!

聴いているだけで泣けてきますね(;_q)

はぁ~~こどもの成長って本当に早いですよね(*´∀`)♪ 

 

お世話になった先生にフロランタンを作って差し上げました。

f:id:ajisaisachi:20170320072245j:plain

 

 こちらのフロランタン2種は少し早いですが5月のサークルで作ります。

 

サークルでは、お菓子と美味しいコーヒーを頂きたい!!

そんな思いから珈琲の先生をお招きして珈琲の講座を開きたい!と12月からケアプラザの方に提案をして早4ヵ月が経とうとしています。

その後進展がなく…どうなったのでしょう?

もう少し待ってみることに致しましょう(*^^*)